omisenet:ブログ

北海道の販促プランナーオミセネット代表が書くブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
 
お歳暮商戦 開始。
いよいよお歳暮シーズンが始まりました。

元々お歳暮は、商人の年二回の勘定の締め、今でいう決算のあと
お世話になったお客様やお取引のあったお店へ、お礼とこれからの
更なるお引き立ての気持ちをこめてお贈りものを
したものがお中元と共に今のお歳暮の元に
なっているとのこと。

バブル景気が終焉をむかえ、お歳暮の商品傾向が
法人向けから個人向けに変わってきました。
百貨店などは、法人の取引会社あての贈答品の
売上が多くを締めていたため、大変な打撃を受けました。

一般消費者の買い上げ比率が高くなってきたお歳暮。
商品開発、サービス、販路が拡大します。

1・商品開発
各地域の契約生産者によって、当店オリジナル商品を展開。
商品の準備は7ヶ月から半年前にはある程度の
ギフト商品の選定が出来ているといわれています。

2・サービス
3ヶ月連続して冬のギフトを贈るサービス
試食コーナーの設置
コンシュルジュ(アドバイザー)サービスなど
細かなサービスを充実させて、お客様にアピールします。

最近は、店舗にPCを設置して、宛名の打ち込みサービスを
代行することも普通になりました。

3・販路
量販小売店、百貨店がインターネットショップを
設置しているのは当たり前になりました。
コンビニエンスストアとの提携で、百貨店・量販店の商品は
益々販路を広げています。

ここ数年、店舗催事場のお持ち帰りカウンターが
広くなってきました。

ギフト目的以外、自宅で食べる商品としての購入する
人が増えていることが要因です。

普段食べられない商品が、比較的お安い価格で、
購入できるため、人気となっています。



↑ランキング参加中、気に入ったらクリックしてネ♪